徳山地区ろうきん友の会 『健康で長生きする秘訣』セミナーを開催!

(会長 加藤 栄)

11月19日(火)山口県周南総合庁舎7階会議室にて、12名の会員とその家族が出席し、徳山地区ろうきん友の会主催で『健康で長生きする秘訣』セミナーを企画し開催しました。講師は、周南市健康作り推進課の原田保健師と中国労金健康管理室の井原保健師の2人をお迎えし、予定時間の1時間30分を超過してのセミナーとなりました。

まず、周南市健康作り推進課の原田保健師より「生活習慣病について」との題名で、@インフルエンザ・Aがん検診・B周南市お腹ぺったんこ体操の3つのテーマで約50分、楽しくも体操はハードなセミナー内容となりました。参加者から質問も多くいただき、当初予定していた時間を大幅に超過する人気ぶりでした。「がん検診のことや周南市お腹ぺったんこ体操を知ることができ、これからも元気で長生きできそう。」との声も挙がっていました。

中国労金健康管理室の井原保健師からは「充実した毎日を過ごすために」の題名のもと、5年後の自分を想像し、目標を持って毎日充実した生活を過ごすためには、家の中だけではなく、積極的に外出し、他の人との会話や身体を動かすことの大事さを学びました。

徳山地区ろうきん友の会では初の試みでしたが、『健康で長生きするための秘訣』セミナーは貴重な内容となり、参加者全員が有意義な時間を過ごすことができました。

 


周南市健康作り推進課 原田保健師から
元気に身体を動かす体操の説明

ご当地体操の
「周南市 お腹ぺったんこ体操」は
意外ときつかったとの声でした!

中国ろうきん健康管理室
井原保健師からの説明

5年後の自分を想像してみましょう!